美しいもの






美しいものが嫌いな人がいて?



美しいものが嫌いな人がいて?



美しいものが嫌いな人がいて?



美しいものが・・・
美しいものが嫌いな人がいるのかしら?

スポンサーサイト

コメント

私はスリップに恋をしているのではないかと思うときがあります。

佐藤春夫の
せつなき恋をするゆゑに
月かげさむく身にぞ沁む。
もののあはれを知るゆゑに
水のひかりぞなげかるる。
身をうたかたとおもふとも
うたかたならじわが思ひ。
げにいやしかるわれながら
うれひは清し、君ゆゑに。

スリップを思うと切なくなります。そしてこの詩のような
気持ちにあります。

これほどまでに魅力(魔力?)のある衣料は他にないと思います。
女性を時に清楚に、時にセクシーに魅せるこの“芸術品”は人類が発明したモノの中でも最上位に来るのではないでしょうかね?
(言い過ぎかな?)

レースは女性の物って誰が決めたんでしょうね?
普通に男物にもレースが付いていれば日常的に触れていられるのに…(*^-^*)

スリップに浸かって

ちはるさんと同じように わたしもスリップに魅了され恋人のように愛おしんできました。そして変わることなくいまもスリップが好きです。
振り返ると、昼間は病院で看護婦さんのスリップに興奮の日々、勤務が終わると、夕方は下着専門店で新作を買い求め下着談義をして帰宅。
家では、妻にスリップを着けてもらって夜の営み、また妻へプレゼントしたものをおかずにして独り楽しむこともしばしばで、スリップのない生活は考えられませんでした。
こんなスリップが、いまや絶滅危惧ランジェリーとなっています。少数派となっても好きなものは好きなんですよね。まず女性が着ける。これが復活の最初の一歩と思います。

スリップへの恋

涼さんの〝私はスリップに恋をしているのではないかと思うときがあります。″に、なるほどと思いました。
それで思い出したのですが、とあるブログで女性下着が好きなご主人についての奥様の投稿で、「スリップが好きなのか、私が好きなのか」というのがありました。
自分も、そう言われると返答に困ってしまうな、と思っています。
君も好きだけど、スリップも好き(大好き)で、もっと言うと、スリップ抜きのの君は考えられない。。。と、本心はなりそうです。
それくらいスリップが好きなんですね。
だから、ちはるさんのスリップ姿、そして「スリップの魅力」のブログはとっても大好きです。

写真のスリップのように、美しいものは、美しい。そのとおりですね。
そのスリップをまとったちはるさんも、とても愛おしく美しいです。

Re: タイトルなし

涼さん、コメントありがとうございます。
おそらく私も涼さんもそんな感じなんだと思います。心を奪われてしまっていますね(笑)

詩のせつなき恋というのがぴったりな雰囲気なんじゃないかな・・・
私はアホなので大部分はしっかり理解できていませんが(恥)

スリップに対するイメージというのも最近自分の中でふくらみ過ぎちゃって。。ほどほどにしとかないとなという感じです。

Re: タイトルなし

SUさん、コメントありがとうございます。
そうですよね、着るものでここまで心奪われるものってあるんでしょうか?
どうしてもこの魅力に取りつかれてしまって離れません。

スリップを着るために女性になりたい、という感じがしています。こんなに美しく装えるものをなぜ放置プレイできるのかが分かりませんね。

きれい、かわいい、これって女性だけのものなんでしょうか。不公平ですよね(笑)

Re: スリップに浸かって

薫さん、コメントありがとうございます。
私のほかにもスリップに熱い思いを抱いている方がいるんだ、、このブログを通してそれが分かっただけでも収穫です!
薫さんもスリップに囲まれた生活をされていたんですね。すごくうらやましい環境だったんだなぁと思います。
きれいな物を装う、美しくありたい、という願望は女性だったら誰でも持ち合わせていると思うので何かのきっかけで「スリップ」に今一度スポットライトが当たるといいなと思いますね★

Re: スリップへの恋

スリップ超好きさん、コメントありがとうございます。
「スリップが好きなのか、私が好きなのか」・・・ こう問われたら、、
やっぱりスリップ超好きさんと同じように思い悩み、同じ答えがでそうな・・・(笑)

わたしのブログも愛してくださり誠に感謝申し上げます!!
つくづく女装の私の画像でもいつも見てくださってありがたいなと思っています。
相も変わらずの内容のブログですが細長くやっていきたいと思っておりますので今後ともよろしくお願いいたします★

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)